眼のチカラ

BLOG

2018.09.25ブログ

メリハリのない脳の使い方!!

こんにちはーー
眼と頭のリフレッシュサロン 眼のチカラ心斎橋店松本ですヽ(^o^)丿
夏も終わりすっかり秋ですね(*^_^*)
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と色々ありますね♪
私は食欲の秋です(笑)

あなたの記憶力は大丈夫?

さて今日はなぜ記憶力が落ちるのかお話しますね(^^)/

なぜ記憶力が落ちるのかそれは左脳と前方の思考系脳番地だけが過剰に使われているという事です。
その背景にあるのが、過去20年の間に進んだ国際的なIT化による、人間の脳の変化なのです。
すべてがデジタル化したIT化社会では、普通に生活していても使われていない脳番地が出てくるのです!
ですから、「脳のコンディショニングを自分で行おう」と心掛けないと劣化を止める事ができません!!
現代人の脳は左脳化、自閉化によって劣化症状を起こしていきます。
特に視覚系、理解系、記憶系の脳番地の劣化が激しいのですが、左脳の偏った脳の使い方を
右脳化してメリハリをつければ「不健斯う脳」から「健康脳」に変える事ができます!!!
つまり「脳の使い方を変える=脳コンディショニング」というわけです。
偏った脳の使い方を変えるには、生活にメリハリをつけることです。

「ON,OFF」を心掛けるだけで、使われる脳番地も切り替わります。

具体的に、、、


➀朝晩の生活のけじめをつける⇒日中は働き夜はリラックス


➁平日と休日のメリハリをつける⇒平日は仕事休日は趣味や娯楽


➂パソコンばかりでなく鉛筆などで手書きする⇒考えながら書く


➃デジタルとアナログを使い分ける⇒便利だからと頼らない


➄テレビやパソコンでけでなく本も読む⇒受け身ではなく能動的に考える


➅私生活と会社を線引きする⇒ダラダラ仕事をしない など・・・。


まずはこれらの区別をしっかりつけて頭を切り替え偏った脳の使い方を避けましょう。
普段の生活のなかで生じてしまう脳の劣化や歪みをゆがみを防ぎ「不健康脳」に
ならないための「脳コンディショニング」を提案します。
脳コンディショニングとは、現代人が
特に使わなくなってしまった脳番地、つまり右脳の視覚系、理解系、記憶系を刺激し
バランスに悪い「ゆがんだ脳」を解消しようというものです。
脳コンディショニングによって、使い方が偏ってる脳番地を意識的に変え、
生活にメリハリをつけることで脳はまんべんなく使われます。「健康脳」へと変わるのです。
たとえば重い鞄を右で持っていると疲れますから左手に持ち変えるでしょう。
じつはこれ右手の動きをつかさどる運動系脳番地から左手の動きをつかさどる運動系番地に
変える「脳番地シフト」の代名詞です。
このような同じ系統の脳番地に限らず、異なる系統の脳番地にも意識的にまんべんなくシフトをすることが
ビジネスパーソンなら、事業計画を立てるために、思考系番地を使って熟考しても考えが行き詰った場合は
報告書を読み直したりする情報収集に切り替えて、理解系番地を活性化させます。
あるいは立ち上がってしたすら散歩をして、運動系番地を使うということです。

生活にメリハリをつけてON,OFFをしっかり心掛けましょう~(^^)
眼のチカラ

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

06-4300-3515