脳がゆがむ??

みなさーんこんにちはヽ(^o^)丿
眼と頭のリフレッシュサロン 眼のチカラ 心斎橋店松本です(*^_^*)

もうすっかり夏も終わってしまいましたね(>_<) 朝晩冷え込んできて半袖一枚だと肌寒いですね(^_^;) 体調崩しやすくなりますのでお気を付け下さいね(+_+) 脳の老化を招く、メリハリのない脳の使い方してませんか?? 今日はそのことについてお話しますねヽ(^o^)丿 皆さんは健康のために習慣にしていることはありますか? ウォーキングなど軽い運動で体を鍛えている方も多いと思います。 自分自身の体に関心を持ち、鍛え続ければ健康で入れますが、それは脳も同じです。 40歳を過ぎ50歳になっても脳が成長し続けるためには、絶えず 「自分の脳の為にどう使うのか」と自分自身で関心を持たなければなりません。 それによって自分らしい生活が出来るのです。 つまり、「自分が自分で選んだ自分」になれるというのです。 ところが実際には、自分が選んだ自分になれているでしょうか?? 会社員であれば、どうしても会社や上司が求める自分になります。 会社以外のプライベートな時間で本来の自分を取り戻せばいいのですが、そうはなってません。 さらにほとんどの人が、朝晩の区別なくパソコンやスマートフォンの画面を見つめています。 そのため私生活と会社がボーダレスになりました。 家に帰っても「家に帰った」という感覚がなく、いつも仕事のことを気にしている メリハリのない生活が続いているのではないでしょうか?? 脳の劣化に拍車をかけているのは、こうしたメリハリのない生活、ダラダラした生活なのです。 生活にメリハリも刺激もなく、単調な生活を送っているとなんとなくやる気が出なくなる・・・。 私は、脳を働きごとに8つに分けた「脳番地」という考え方を主張しています。 メリハリのない単調な生活では、8つのうちある特定の脳番地ばかりを使うことになる為 使っている脳番地と使っていない脳番地がはっきりわかれ、脳が劣化してしまうのです。 脳が刺激させれないので、どんどん気力が失われ結果的に多くの人が「不健康な脳」になってしまうわけです。 つまり脳全体をまんべんなく使っていないことが劣化につながるのです。 40歳を過ぎて分刻みのスケジュールでバリバリ仕事をしてる人がいます。 しかし記憶力の衰えを訴える人が後を絶ちません。 「仕事で脳を使っているはずなのに、なんで記憶力が落ちてくるのか・・・・。」 なぜ記憶力が落ちるのかはまた次回お話しますね~~